商品一覧
ふとん
その他
価格と配達について
税別価格

表示額に別途消費税がかかります。

配達無料

当店の指定地域は無料で配達に伺います。

ふとんの処分無料

配達時にお買上枚数分のふとん・毛布・枕に限りを無料で引き取り処分いたします。枚数分以上の処分は1点に付き500円+税を頂戴します。
運送会社を利用した場合などは処分はお受けできません。

2018.09.04 【重要なお知らせ】
9月4日の台風21号の影響により、一部製品が製造できない状態です。
つきましては、当面の間、下記商品のご提供ができません。

【製造できない製品】
とっても軽い敷ふとん
ウールブレンド敷ふとん
マイルドツイン敷ふとん
ウール柔らかパッド
上記の4点

なお現時点では、製造ライン復旧のめどが立っておりません。
ご迷惑をおかけ致しまして大変申し訳ありませんが、ご了承の程よろしくお願いいたします。
2018年9月4日 園田寝装店


2016.05.07
【重要なお知らせ】
一部報道にて羽毛産地偽装の報道がありました。主にフランス産羽毛ふとんの半数以上が産地偽装であるとの内容でした。

当店ホームページの羽毛ふとんページでは以前より産地偽装について警告をしていましたが、今回の報道を受け改めて詳しく解説を交えながら説明させて頂きます。

●なぜ偽装が行われたのか?
12~13年、寒波や鳥インフルエンザ流行などの影響で世界的に羽毛価格が2倍近くに高騰しました。この状況が偽装を後押ししました。高い欧州産に手が届かなくなる一方通販を含め布団の安売り合戦が激化。相対的に安い中国産を欧州産ブランドとして売りたい業者が増えました。 混入はまだいいほうで、中国産が丸ごと欧州産として輸入される場合も有ります。

●どの過程で偽装が行われるのですか?
下の図は一般的な羽毛の輸入ルートです。中国から日本の商社に入る際に偽装が行われやすいです。
羽毛布団産地偽装の輸入経路ルート
産地とはフランスなど水鳥が飼育された場所です

●わざわざ中国を経由させる理由は何ですか?
ヨーロッパで羽毛を洗浄するよりも、中国で洗浄したほうが安いからです

●どのくらいの割合で産地偽装がありますか?
今回の報道によると量販店で試売した6点の欧州産羽毛のうち4点が産地偽装(全部中国産)、1点が疑義(中国産混入の疑い)です。

●園田寝装店の羽毛ふとんは大丈夫ですか?偽装の可能性はありませんか?
当店の欧州産羽毛は独自のルートで仕入れをしています
コチラもあわせてご覧下さい(本物の羽毛原料を求めてヨーロッパへ) 羽毛布団産地偽装でない直接輸入経路ルート
欧州産表示の羽毛は産地(東ヨーロッパのポーランド、ハンガリーなど)から直接買い付けをしていますので偽装の余地がありません。 報道でもありましたが、「ヨーロッパ産直接買い付け」は「中国経由ヨーロッパ産」より 1,5倍高価なのです。当店の羽毛ふとんは常に適正な価格で販売をしておりました。

●中国産は粗悪なのですか?
中国産の羽毛全てが粗悪なわけではありません。一部ですがヨーロッパから卵を買い付けて飼育して高品質な羽毛が取れる農場もあります。同品質のヨーロッパ産に比べると2割ほど割安です。今年度であれば吉林省のマザーグース、六案省のライオンヘッドグースが高品質でお買い得だったので、当店では中国産羽毛として取り扱いしております。

●欧州産羽毛はどのくらい日本に入ってきますか?
国別、羽毛の輸入量
アジアから70%、東欧から15%、その他(ロシア、北米など)15%です。
輸入量の6%を占めるベトナム産羽毛を見かけたことがありますか?
ベトナム産羽毛を見かけないように、本物のポーランド産羽毛やハンガリー産羽毛も希少な原料なのです。