羽毛専門キャンペーン

全国、集荷無料キャンペーン
離れて暮らすご家族の変わりに注文・支払いを済ますこともできます。単身赴任・1人暮し・子育て中のご家族の代わりご注文いただけます。

ご利用ガイド

ご注文の流れ・お支払い方法

ご相談・ご注文
メール受付はコチラ


費用対効果と事例

買い替えとどちらが得?

打ち直しリフォーム事例

羽毛打ち直し価格

シングルの目安

セミダブルの目安

ダブルの目安

クイーンの目安

キングの目安

より心地よく眠れる
おススメ羽毛布団のカバー

ヒヤッとしないカバー

めちゃ軽カバー

専門店の
おススメ羽毛グッズ

ベビー用の羽毛

ホテルのダウンピロー

羽毛ベッドパッド

最も高級な
羽毛布団2選

アイダーダックダウン
S:80万円~/D:104万円~

グレード1グースダウン
S:43万円~/D:57万円~

買い替えるなら・・
専門店の
最強おススメ羽毛はコレ

バリュー6グースダウン
S:13万円~/D:19万円~

打ち直しお預かり後に買い替えと、どちらが得か見ることもできます。

ホーム>>商品一覧>>打ち直し>>羽毛ふとん打ち直し

羽毛ふとん打ち直し 羽毛ふとん打ち直し 【マンション】【ペアガラス高気密住宅など】
寝室が暖かな場合は一般的な冬用よりも、やや薄め(2つ星)に仕上げるのがおススメ。
【寒がりの方】
厚め(4つ星)やツインキルト(5つ星)にボリュームアップさせることでより暖かな羽毛布団にできます。 羽毛ふとん打ち直し


お好きなキルトが選べます
キルトとは羽毛布団の縦横の縫い目(マス目)のこと。キルトパターンが違うと暖かさや、暖かくなるまでに要する時間などがかわります。
2枚合わせ羽毛布団、ベッド使いに最適なキルト、保温力を最大限にするキルトなどお好きなキルトが選べます。
フォーシーズンキルト ベッドに適したキルト ツインキルト 羽毛立体キルト 羽毛立体30マスキルト
羽毛ふとん打ち直し 国内最高基準の打ち直しで、日本一のキレイをお届けします。
日本羽毛製品協同組合(日羽協)の厳しい基準をクリアし認定を受けた羽毛布団リフォーム認定工場で1枚1枚完全に個別管理して羽毛布団の打ち直しをしております。
日羽協の定める羽毛布団打ち直しの方法は3通りあります。
1、プレミアムダウンウォッシュ
2、ダウンウォッシュ
3、側生地交換
園田寝装店の羽毛布団打ち直しは3通りある中でも国内最高基準の「プレミアムダウンウォッシュ」で仕上げます。古くて傷んだ羽毛布団も最高基準の打ち直しで清潔でキレイふっくらとした羽毛布団にしてお返しいたします。また傷みの少ない羽毛布団の場合は独自の打ち直し方法「スチームダウンウォッシュ」もお選びいただけます。

殺菌灯 殺菌除塵で細菌・バクテリア・ダニが100%死滅
【殺菌灯でダニ・細菌・バクテリアを死滅させます】
殺菌灯で羽毛を照射することで羽毛布団の中で増殖した細菌・バクテリアを死滅させます。ダニは打ち直しの工程で100%死滅、99.9%除去します。
※細菌(ブドウ球菌・大腸菌・赤痢菌など)は殺菌灯15秒の照射で97%以上、30秒の照射で99%、90秒の照射では100%死滅します。
海外製の羽毛布団打ち直しリフォームできます

西川の羽毛ふとん・生協コープ・フランスベッド・丸八真綿などの日本製・海外製・メーカー・ブランドを問わず、どんな羽毛布団でも打ち直しができます。ヨーロッパ製の羽毛布団(旧西ドイツ製、旧東ドイツ製、ハンガリー製、ポーランド製など)をお持ちのお客様も打ち直しができますので、お気軽にお問い合せください。
打ち直しができない羽毛ふとんを確認する

  • 相談できるふとん屋さんが辞めて困っているとのお声を多く頂戴しております。遠方の方でもできる限り伺いますので一度ご相談ください。

  • 打ち直した布団を配達する際に不要の布団があれば1枚無料で処分いたします。但しスプリングの入ったマットレス、電気コードのついた健康寝具など一部引取りできない布団もあります。
ダウンプロフェッサーが伺います
ダウンプロフェッサーになんでもご相談ください。

羽毛打ち直し電話で問い合わせ Q:犬猫がおしっこを・・・/Q:買い換えたほうが安い?・・/Q:生地が破れて・・など
羽毛布団打ち直しリフォームは西宮市、尼崎市、伊丹市、豊中市は集荷無料
全国対応、送料無料、無料集荷、見積り無料です。
全国からの集荷、お持ちの羽毛布団が打ち直しできるかどうかのお悩み相談などございましたら何でもお気軽にお問い合せくださいませ。
お問い合わせはリフォーム受付電話へおかけください。
電話・メールでのご相談・お問い合わせはコチラ




羽毛布団打ち直しの代表的なコース価格

羽毛打ち直し価格29000円
羽毛診断レポートページを見る 実際の羽毛診断レポートをご覧いただけます。 羽毛ふとんのリフォーム、打ち直しコースの案内、コース紹介 シングル・セミダブル・ダブル・クイーン・キングサイズの詳しい価格

 園田の羽毛打ち直しがどこよりもキレイに仕上がる理由

目次
園田寝装店の羽毛に向き合う姿勢
羽毛はなぜペタンコになるのか
10年使った羽毛布団の中身
羽毛布団打ち直しの効果はどのくらい?
打ち直しビフォーアフターの画像
実例を用いての価格の目安
買い換えるほうが得なのか?
詳しい単価表
羽毛ふとんのリフォーム、打ち直し、仕立て替え、リフレッシュ
自分で企画したものを作って売る。
このノウハウが、羽毛布団の打ち直しで役立っています。


皆様こんにちは、園田寝装店の清水康弘と申します。
清水プロフィールはコチラ
羽毛布団の打ち直しは私、清水が担当させていただきます。
今皆様は羽毛布団の打ち直し(リフォームや仕立て替えとも言います)について知識を得ようと、または信頼できそうな店舗をお探しの途中かと思います。
少し時間がかかりますが、このページをよくお読みください。 疑問に思うこと、わかりにくいことなどございましたらお気軽にお問い合せくださいませ。

まずはじめに・・・
園田寝装店では誰かが作った羽毛布団を仕入れて売っているのではありません。例えば西川さんから羽毛布団を仕入れて売るなんてことはしていないのです。
羽毛の原料を見て、Aの羽毛原料はA生地に800g入れれば、Bの羽毛原料は少しパワーが無さそうだから1000g入れないと温かくならないな・・など羽毛の原料を見て、品質ごとにボリュームや側生地の薄さを工夫してできる限り快適な羽毛布団を作ることを目指してきました。時には羽毛の産地へ行き指定農家から原料を仕入れて羽毛布団を作ることもありました。ヨーロッパの羽毛農場視察はコチラ

羽毛原料や生地の品質を見る目が養われたことで、羽毛布団の打ち直しの際にもお客様からお預かりする羽毛の品質や傷みの状態がわかるようになり、どうすれば快適な羽毛布団に生まれ変わらせることができるのかを考えてご提案ができるようになったのです。

余談ですが・・・
一昔前、羽毛ふとんが普及し始めた頃は専門店でも一枚でも多く売りたいが為にかなりひどい説明をしていました。「干さなくてよい、一生使える、洗わなくてよい・・」などです。勉強熱心な専門店では早い段階で誤りに気がつき訂正してきましたが、お客様の中には「干さなくてよい、洗わなくてよい」という誤った知識のままの方も多くいらっしゃいます。 正しくは2週間に1度干して、毎年水洗いクリーニングをして、10年使ったら買い替え(もしくは打ち直し)です。ここで改めて当時の寝具業界のお手入れ説明が誤りだったことをお詫びし訂正させていただきます。

羽毛はなぜペタンコになるのか?


羽毛布団が小さくペタンコになるメカニズム
羽毛布団カバーを使用していても、寝汗や皮脂が長い年月を経て徐々に内部へ侵入することで羽毛が縮まります(写真上段中央の状態)。さらに布団をたたんだり干したり、中の羽毛が動くことで羽毛がぶつかりあい毛先が絡まり始め5~10年という長い年月をかけて絡まりあいます。
絡まった羽毛はカサが無くなり、羽毛布団は小さくペタンコになり温かさが無くなります。
絡まったダウンや湿気て縮んだダウンは打ち直しをすることで、購入当時の状態にまでふっくら復元させることができます。
下の画像は羽毛布団の内部の状態
(写真上段左から新品/1年使用/2年使用)(写真下段左から10年使用/15年使用/20年使用) 羽毛布団カサが減るメカニズム

30粒の絡まり羽毛と正常羽毛
長年の使用で羽毛は写真(左)のように絡まります。写真(右)は新品羽毛
絡まった羽毛はカサが無くなり、保温力も低下、羽毛布団は小さくペタンコになります。 30粒の絡まり羽毛と正常羽毛


10年使った羽毛布団の中身


絡まった羽毛をほぐしてみると・・
絡まりダウンを取り出しました。(写真上段)
絡まりダウンを手でほぐしてみると・・・(写真下段)30粒以上の羽毛が絡まっていました。
画像でもわかるようにかなりベトツキはありますが、形状は正常ダウンに近いものが多く打ち直しでベトツキ(主に皮脂)を洗い落とせばふかふかになります。
今回は手で丁寧にほぐしました、打ち直しでもこのようにキレイにほぐれます。
30粒の絡まった羽毛をほぐしたら 羽毛がやせ細った糸状ダウン、羽毛がちぎれたファイバーは打ち直しで取り除きます。目減りした羽毛は新しい羽毛を補充して補います。

羽毛布団打ち直しの効果はどのくらい?


絡まった羽毛をほぐし、キレイに洗浄。
10年使って傷んだ羽毛でも打ち直しで40%カサが回復
ホワイトグースダウン、ダウン率93%、カサ165mm、ダウンパワーdp400で2gの見本です。
左が打ち直し前のダウン2g、右が打ち直し後のダウン2gです。
羽毛布団の打ち直しでは、絡まりあった羽毛がほぐれ40%カサが回復します。 羽毛ふとん打直しプレミアムダウンウォッシュ復元具合

羽毛布団の打ち直しリフォームの事例


羽毛布団の打ち直しは、新品同様になります

羽毛布団の打ち直しは、リフォーム・リフレッシュ・仕立て替えとも言います。 羽毛布団の打ち直しとは、古くなった羽毛布団から羽毛を取り出し洗浄(必要に応じて羽毛の補充)することで、まるで新品のようにリフォームすることを言います。
園田寝装店で過去にお預かりした羽毛布団
打ち直しの代表的な事例をご覧下さい


羽毛布団の打ち直し、ビフォー、アフター 羽毛布団の打ち直し、ビフォー、アフター 羽毛布団の打ち直し、ビフォー、アフター
羽毛ふとん打直しプレミアムダウンウォッシュ事例 羽毛ふとん打直しプレミアムダウンウォッシュ事例 羽毛ふとん打直しプレミアムダウンウォッシュ事例

ここからは実例を用いて費用と、 お預かりから仕上げまでのご説明です。
羽毛布団打ち直しは、お客様ごとに価格が異なります。
【傷み具合】【羽毛の質】【生地の質】などお預かりした羽毛布団から羽毛(中わた)を取り出し調べることで、どうすれば快適な羽毛布団に生まれ変われるのか。 お預かりする羽毛布団1枚ごとに最善の打ち直し方法をご提案しますので安心・ご納得のうえでご注文をしていただくことができます。
では、3つの実例を用いて価格が異なる理由を解説させていただきます。


羽毛布団の打ち直しのご依頼でダウン率90%と表示のあるシングルサイズ羽毛掛布団を3人のお客様から1枚ずつ計3枚を同時期にお預かりしたことがありました。
他社で打ち直しをすると、3枚とも「低コストの洗浄」で「Aの側生地」に「Aの補充羽毛200g」仕上げ重量は「1200g」とお決まりのコースで3枚とも同じような仕上がりになります。
園田寝装店は違います。お客様のご要望を取り入れながら長所を活かして仕上げるので3枚とも異なる仕上がりになります。

羽毛布団打ち直しダウン90%の実例 羽毛布団打ち直しダウン90%の3つの実例
羽毛は粒が大きく毛足が多く長いものが高品質です。 羽毛の粒の大きさがよくわかるページはこちら。
ABC全てダウン率90%ですが羽毛の品質も違えば、傷みの進行具合もバラバラなのです
中を開けて診ることで羽毛の傷み具合が全く違うこと、ダウン90%でも品質が明らかに違うことがわかります。A様はグースダウン(ガチョウの羽毛)ですが、B様C様はダックダウン(アヒルの羽毛)であることもスモールフェザーの形状などから判断することができました。
お預かり時には品質表示(ダウン率や鳥種の表示)が消えていることも多いので、中身を直接見てダウン率や鳥種(グースかダックか)を見極める目が必要なのです。やはり補充する羽毛はお預かりした羽毛に類似したものを選ぶことが最善です。この時もA様B様C様それぞれ異なる補充羽毛をおススメさせていただきました。また側生地の風合いもそれぞれ異なるもので仕上げました。


A様の打ち直しお見積もり例
お預かり時の生地と羽毛の品質は・・・
側生地品質☆☆☆☆☆/羽毛品質☆☆☆☆☆/羽毛量1,200g
傷みの進行度:軽度
ダウン90%打ち直し価格の事例
【おススメ1】購入当時の状態にできる限り近づける方法。お預かりした羽毛布団と同程度の側生地・類似した羽毛を補充。
【おススメ2】羽毛が大粒でしっかりしていたので、あえて薄く仕上げることで冬以外でも快適に使えるようになります。すぐポカ生地を使うことがポイントで肌沿いがよくなり保温力を補うことが出来るのです。
すぐポカ生地とは


B様の打ち直しお見積もり例
お預かり時の生地と羽毛の品質は・・・
側生地品質☆☆☆/ 羽毛品質☆☆☆/ 羽毛量1,500g
傷みの進行度:重度
ダウン90%打ち直し価格の事例
【おススメ1】購入当時の状態にできる限り近づける方法。お預かりした羽毛布団と同程度の側生地・類似した羽毛を補充。傷みが重度なので補充羽毛をかなり多めに。
【おススメ2】柔かな生地をつけて、肌沿いをアップさせる為にボリュームも少し抑えたほうが保温力がアップすることもあります。重度の傷みなので補充羽毛は類似のものより上位ランクの羽毛を補充するほうがベスト。


C様の打ち直し費用
お預かり時の生地と羽毛の品質は・・・
側生地品質☆☆☆/ 羽毛品質☆☆☆☆/ 羽毛量1,300g
傷みの進行度:中程度
ダウン90%打ち直し価格の事例
【おススメ1】購入当時の状態にできる限り近づける方法。お預かりした羽毛布団と同程度の側生地・類似した羽毛を補充。
【おススメ2】C様はマンションにお住まいで寝室も暖かいということを伺いました。高品質なダックダウンでしたから1,300gはボリュームがありすぎます。機密性の高い住宅で使いやすいように1,000gで仕上げることをおすすめしました。柔かな生地を使い肌沿いアップ仕上げをおすすめしました。


実際のところ、買い替えたほうが得ですか?


最も多いお問い合せ
買い替えとどっちが得ですか?について
引き続きA様、B様、C様の例でご説明させていただきます。
ダウン90%シングルサイズお安いものを探してみますとネットでは2万円程度で販売しているところもございました。A様の打ち直し価格が6万円ですから新品を買ったほうが4万円も安いよねと思ってしまいます・・・。がしかし、羽毛布団は自然由来のものですのでダウン率だけで良し悪しを判断することは出来ません。この例でも全てダウン90%の羽毛布団ですが、粒の大きさや充てん量、側生地の品質も違っていました。
ですから打ち直しと新品どちらが得かを比較するなら「側生地の風合い」「羽毛の品質と量」「サイズ」を同じ条件にして見積もりを出し比べる必要があると考えています。
羽毛の品質の違いについてはコチラのページにまとめました。
側生地の品質の違いはコチラです。

お見積もり例にすでにお書きしましたが、もう一度おさらいしておきましょう。
A様の場合
打ち直しがお得 羽毛打ち直しと買い替えどっちが得か比較

B様の場合
買い替えのほうがお得 羽毛打ち直しと買い替えどっちが得か比較

C様の場合
打ち直しがお得 羽毛打ち直しと買い替えどっちが得か比較


このように羽毛布団の打ち直しと買い替えどちらがお得かは三者三様で異なります。
このとおり園田寝装店の打ち直しは「おまかせ」ではありません。
傷み具合、羽毛の品質などきちんと調べて最適な打ち直し方法のご提案をさせていただいております。お客様にご満足いただき次の注文に繋がるよう丁寧な対応を心がけております。大切な羽毛布団、思い出の羽毛布団の打ち直しは園田寝装店にご相談ください

羽毛布団打ち直しのコースと価格

羽毛ふとんのリフォーム、打ち直しコースの案内、コース紹介 詳しい価格、見積もり例などのページです


羽毛診断のご案内、羽毛診断とは 提案に圧倒的な差が出る。羽毛診断の流れをご紹介します。


羽毛診断レポートページを見る 実際の羽毛診断レポートをご覧いただけます。

羽毛布団、打ち直しの流れのおさらいです


羽毛布団打ち直しの流れ
羽毛ふとんは無料で集荷に伺います。
指定地域はご希望の日時に無料で集荷に伺います。羽毛ふとんの持ち込みも承ります、念のため持ち込み前にご連絡をお願いいたします。
羽毛布団打ち直しの流れ
お預かりした羽毛ふとんをチェックします
羽毛ふとんの品質表示の確認と、外観のチェックをします。首元が汚れているのか、足元が汚れているのか、中央がへこんでいるのか、全体的に羽毛が片寄っているかをチェックすることでその方の使いクセを見極めます。



羽毛布団打ち直しの流れ
打直し作業前に中の羽毛と生地の質を見ています。
傷み具合と羽毛の品質(主に粒の大きさ)を見ています。
最適な補充羽毛を選ぶために欠かせない作業です。
側生地の柔かさもチェックしています。新調する側生地の風合いが変わると布団がぬくもるまでの時間が変わります。できる限り似た風合いのものか、より柔かな風合いのものをおススメする為に調べています。



羽毛布団打ち直しの流れ オーダーメイド感覚で仕上がりのボリューム感、補充する羽毛のグレード、羽毛布団の柔かさを左右する生地の風合いなどを楽しくお選びいただけます。
打ち直した羽毛は新品の側地に吹き込みますので、購入した当時のように新品同様に仕上がります。
ご要望があればどんなことでも聞かせください、例えば
「今の羽毛布団が気に入っていたので、購入当時の状態に似せて仕上げたい」
「予算内でできるかぎり良くしてほしい」
「サイズを小さく(大きく)したい」
「羽毛の敷布団を作ってほしい」
「ダブルサイズをシングルサイズ2枚にしてほしい」などなんなりとご相談くださいませ。



羽毛布団打ち直しの流れ
全国から集まる羽毛布団で1月2月を除き常に混雑しています。
主に関西圏から多くのご注文を頂いておりますが、最近は関西以外からもお問い合わせをいただき、お預かりする機会も増えてきました。1~2月の閑散期を除き常に混雑が続いております。羽毛布団打ち直しはお預かりしてからおよそ2~3週間が納期の目安となります。
特に6月10月11月はご注文が集中しやすく3週間以上お待たせすることもございます。
認定工場でリフォームします
日本羽毛製品協同組合(日羽協)の厳しい基準をクリアし認定を受けた羽毛布団リフォーム認定工場でリフォームしています。
1枚1枚完全に個別管理して羽毛布団の打ち直しをしておりますので、他のお客様の羽毛が混ざることはございません。




羽毛布団打ち直し(リフォーム)のQ&A

1、生地に関するQ&A
2、補充羽毛に関するQ&A
3、加工方法に関するQ&A
4、料金に関するQ&A
5、その他

羽毛布団打ち直しで、非常に多いお問い合せ

Q:犬猫が、羽毛ふとんの上でおしっこをしました。打ち直ししたほうが良いですか?

A:水洗いクリーニングをすることでニオイや汚れは取れます。まだ新しい羽毛布団であれば打ち直す必要はないでしょう。当日中か遅くとも翌日にはクリーニングに出しましょう。

Q:側生地が破れて羽毛が噴き出しました。どうしたらいいですか?

A:購入後5年未満の羽毛布団で、打ち直しを考えていない場合
10cm未満の一直線の破れなら「補修布」で修理ができます。破れた箇所に補修布を当て、アイロンで熱接着することで修理ができます。
タバコで焦がした場合、ゴルフボールくらいの大きさなら補修布で修理ができますが、野球ボールくらいの大きな穴が開いた場合は修復困難です、ご使用も直ちにお控えください。側生地交換か打ち直しの必要があります。

A:購入後10年以上の羽毛布団で、ひっかけた覚えもないのに2か所以上破れている場合
布団に品質表示タグが付いていますので確認してください。側生地(側地)にシルクや絹という表示はありませんか?「側生地:絹50%綿50%」といった表示です。絹やシルクという表示がある場合は経年劣化によるものです。シルク(絹)は10年経過するとバリバリと裂けるように破れてしまいます。一時的な修理では間に合いませんので側生地交換をするか打ち直しで生地を新品に交換する必要があります。

Q:打ち直しってどんな時にするのがよいですか?

A:ベッドで羽毛布団をお使いの方
羽毛布団の首元が黄ばみや黒ずみがある、かつ手で触るとベトベトしている。首元のわたが他に比べ極端に少ない気がする。10年以上使った、暖かさがなくなった、毛が飛び出してきた、ベトベトしてきた、など快適さが無くなったら打ち直しの時期です。 とくに、重く感じるようになったときは打ち直しの一番の目安です。

A:畳やフローリングに布団を敷いて羽毛布団をお使いの方
羽毛布団を広げた時に中央部分のわたが少ない気がする。毎日の上げ下ろし時に4つ折りに畳んだ時、羽毛布団に張りがなく凸凹している。首元に黄ばみや黒ずみがあり、かつ手で触るとベトベトしている。首元や足元のわたが他に比べ極端に少ない気がする。10年以上使った、暖かさがなくなった、羽毛が噴き出してきた、重く感じるようになった。など快適さが無くなったと感じたら打ち直しの時期です。

Q:どんな羽毛ふとんでも打ち直しできますか?

A:ほとんどの場合できますが、傷みが激しく打ち直しをしても回復が見込めない場合は作業前にお伝えします。

Q:羽毛布団は取りに来てくれますか?

A:はい集荷も配達も無料です。

Q:羽毛布団を打ち直しするよりも買い換えたほうが得ですか?

A:打ち直しが安くすみます。
羽毛布団の価格は「側生地+羽毛品質×羽毛量」で決まります。
新品羽毛布団の場合:側生地+羽毛×1.3kg
打ち直しした場合は:側生地+羽毛×0.3kg(目減り補充)+羽毛打ち直し代
新品と打ち直しの価格差は1kgの羽毛価格と羽毛打ち直し代の差となり、ほとんどの場合打ち直しのほうが安くなります。

Q:羽毛ふとんのサイズ変更はできますか?

A:できます。
ダブルをシングルに、シングルをダブルに、ベビーサイズ、キングサイズ、クイーンサイズ、介護ベッド用130×180cm、どんな特殊サイズでもできます。現状より分厚くする、薄くすなどもできます。

1、羽毛布団打ち直し、生地に関するQ&A

Q:今の生地をもう一度使うことはできますか?

A:できません。羽毛を取り出す際に(生地の構造上)生地を裂いて羽毛を取り出します。したがって再利用することができません。思い出の品など生地の返却を希望される場合はお返ししますので、生地返却希望と申し付けください。

Q:生地の色や柄は選べますか?

A:はい沢山の中からお選びいただけます。軽さ、柔らかさ、薄さなどの品質もお選びいただけます。

Q:やわらかい生地を使用したほうが良いのはなぜですか?

A:肌沿いが良くなり、やわらかくて気持ちよく感じます。
また、フィット感があり体との隙間が少ないため、保温効果もアップします。

Q:ポリエステルなどの生地より綿生地のほうが良いですか?

A:綿生地のほうが吸湿性に優れています。
ポリエステルなどは静電気が起こりやすく羽毛にダメージを与える可能性があります。

Q:細かいキルトのほうが良いですか?

A:住環境にもよりますが、機密性の高いマンションやペアガラスを使用したお部屋に適しており、肌沿いが良くなり保温効果が上がります。
※キルトとは羽毛ふとんのマス目の事です。一般的なキルトは横に3本、縦に4本の12マスキルトや4×5の20マスです。ここでの細かいキルトとは横に5本、縦に6本の30マスキルト以上を指します。

2、羽毛布団打ち直し、補充羽毛に関するQ&A

トップへ戻る
1、生地に関するQ&A
3、加工方法に関するQ&A
4、料金に関するQ&A
5、その他

Q:補充羽毛はサービスですか?

A:サービスではありません。本来は側生地代、加工代、補充羽毛代の3種類の金額の合計で1点ずつ計算しています。チラシやネットで解り易くするために最も価格を抑えたリフォーム料金を記載しています。補充羽毛の有無により価格が変動します。

Q:補充羽毛は選べますか?

A:はい、補充羽毛はお選びいただけます。種類としてプレミアムマザーグース、プレミアムグース、グース、プレミアムダック、ダックの5種類を用意しております。その他アイダーダウンの羽毛も揃えております。

Q:補充羽毛の種類は預ける羽毛に合わせたほうが良いですか?

A:羽毛ふとんリフォームは、お買い上げ時の状態に近づけることを目指していますので、お預かりの羽毛がグースであればグースをダックであればダックをお勧めしています。ただし、傷み具合や予算によって合わすなど臨機応変に対応することも出来ます。
どの補充羽毛を選べばよいかアドバイスいたします。

Q:10年使った羽毛も20年使った羽毛も目減りする羽毛の量は一緒ですか?

A:新品でも中古でもある程度の状態まで一緒くらいですが、羽毛の状態が悪すぎると目減りは多くなります。
正しい目減り量を出すには時間と手間が必要で、補充羽毛のコストよりも時間的コストが増えて品質アップにつながらない負担が掛かり時間も要しタイムリーに行えませんので目減り基準を仮定して行っています。仮定の数量は今までの経験でほぼ近い目減りにはなっていますが、同業のリフォーム業者の補充羽毛に対する基準が私どもと同じとは限りません。それは加工方法の違いでもあり出来上がり具合での違いでもあると考えております。

Q:ダブルをシングルに小さくした場合、羽毛が余ればどうしているんですか?

A:羽毛が余ればクッションにしてお返ししますが、ふとんの事を第一に考えますので返却が無い場合もあります。

3、羽毛布団打ち直し、加工方法に関するQ&A

トップへ戻る
1、生地に関するQ&A
2、補充羽毛に関するQ&A
4、料金に関するQ&A
5、その他

Q:超高温乾燥の温度が120~150℃とありましたが羽毛が焦げませんか?

A:焦げる心配はありません。機械の外部温度は120~150℃ですが、内部温度は80~100℃になります。高温で行うことにより短時間で乾燥させますので羽毛のダメージが少なく、完全な殺菌を施します。また、乾燥機で完全に乾くのではなく、冷却除じんで完全に乾かし、外部の湿度を取り入れて羽毛の水分率を(公定水分率の13%に)上げていきます。

Q:なぜスチームコースに「生地交換仕上げ」のラベルが付かないのですか?

A:日本羽毛製品協同組合(日羽協)の「ふとん生地交換仕上げ」ラベルは、羽毛を取り出して新しい側地に入れ替えるものですが、私どものスチームコースは、除じんを2回行い、スチームと高温乾燥で硬くなった羽毛を拡げて殺菌も行いますので工程と効果が違う為ラベルをつけていません。

Q:他の安いリフォームと何が違うの?

A:リフォーム業者によって加工方法が異なります。
安いものであればオモテの生地だけを交換するもの、しっかりした工場はふとんから羽毛を取り出し洗浄するもの。色々な設備や方法があり、業界に明確な基準が無いのが現状です。私どもではお客様に気持ちよく使用していただくために全国に約40ある工場の中より管理や工程が一番しっかりしていると見込んだ能勢にある工場でリフォームしています。

Q:能勢の工場とは、どのような工場ですか?

A:東陽産業株式会社さんです。
大阪府豊能郡に工場があります。このあたりは蛍の里とも呼ばれており綺麗な水が豊富にあり羽毛の洗浄にも使用しています。東陽産業株式会社さんのホームページはコチラです

4、羽毛布団打ち直し、料金に関するQ&A

トップへ戻る
1、生地に関するQ&A
2、補充羽毛に関するQ&A
3、加工方法に関するQ&A
5、その他

Q:仕上がり価格は一律料金ですか?

A:いいえ、お客様ごとに異なります。広告の価格は代表的なコースの価格です。
お選びいただく側生地、補充羽毛の有無とグレード、洗浄コースにより価格は異なります。
過去のお申し込みではシングルサイズ3~5万円、ダブルサイズ5~7万円が人気でした。

Q:配達は無料ですか?

A:はい。無料です。
集荷、配達共に無料です。
指定地域にお住まいのお客様はスタッフがご訪問しています。
指定地域は以下のとおりです
兵庫県(尼崎市・伊丹市・西宮市)
大阪府(豊中市)
指定地域以外は郵送で承ります。

5、羽毛布団打ち直し、その他のQ&A

トップへ戻る
1、生地に関するQ&A
2、補充羽毛に関するQ&A
3、加工方法に関するQ&A
4、料金に関するQ&A

Q:納期はどのくらいかかりますか?

A:ご注文をいただいてからおよそ2週間です
6月、9月、10月の繁忙期は3週間以上掛かる場合もありますのでその都度ご確認下さい。

Q:リフォームと買い替えで迷っています?

A:その旨をお伝え下さい
羽毛診断をさせていただきます。羽毛診断をすれば買い替えが得か、リフォームが得かすぐにわかります。

Q:羽毛診断とは何ですか?

A:羽毛や羽根を取り出して傷み具合を見ます
傷んだ羽毛ふとんでも、ふとんを開けて中身を見ることで「羽毛の品質」「ダウン率」「傷み具合い」「側生地の品質」などがわかります。
これがわかると、購入当時の状態を想像することが出来ますから、どうリフォームすれば購入当時の状態に近づけられるかがわかります。これをもとに、
1、リフォームする価値があるのかどうかを診断します
2、どのように洗浄すれば傷んだ羽毛を復元できるのかがわかります
3、購入当時の状態に近づけるためにはどんな側生地と補充羽毛を使えばよいかわかります
4、購入当時の状態に近づけた場合の見積もりを事前にお伝えします
5、リフォームせずに同等品を新調した場合の価格もお伝えします

打ち直しができない羽毛ふとん一覧

羽毛の代表的な傷み方と、それに対する最適な打ち直し方法
羽毛の傷み方は大きく分けて3種類です。
1、縮れて小さくなる
プレミアムダウンウォッシュコース:復元します
スチームダウンウォッシュコース:復元します 羽毛の傷み方 使用年数が5年未満でダウン率が90%以上の羽毛布団に多い状態です。打ち直しでふっくら新品同様になります。


2、複数のダウンが絡まる
プレミアムダウンウォッシュコース:絡まりがほどけます
スチームダウンウォッシュコース:絡まりはほどけません 羽毛の傷み方 使用年数が10年以上の羽毛布団か、ダウン率が85%未満の場合使用年数が浅くても絡まりダウンが多くなります。打ち直しで絡まりがほぐれふっくら新品同様になります。


3、ダウンが粉砕する
プレミアムダウンウォッシュコース:復元しません
スチームダウンウォッシュコース:復元しません
粉砕したダウンは復元できません。打ち直しの除塵の工程で取り除かれます。お預かり羽毛のほとんどが粉砕ダウンの場合打ち直しをおススメしません。 羽毛の傷み方 使用年数が30年以上経過するとダウンのミイラ化が起こり粉砕しやすい状態になります。


羽毛布団打ち直しリフォームは全国送料無料、集荷無料 羽毛布団打ち直しリフォームは全国送料無料、集荷無料 羽毛リフォームのトップへ戻る
ご相談・お問い合せ:06-6493-0453
メールでのご相談・お問い合わせはコチラ

ホーム>>商品一覧>>打ち直し>>羽毛ふとん打ち直し