商品一覧
ふとん
その他
価格と配達について
税別価格

表示額に別途消費税がかかります。

配達無料

当店の指定地域は無料で配達に伺います。

ふとんの処分無料

配達時にお買上枚数分のふとん・毛布・枕に限りを無料で引き取り処分いたします。枚数分以上の処分は1点に付き500円+税を頂戴します。
運送会社を利用した場合などは処分はお受けできません。

Q&A

1、布団・カバー類の日々の手入れの仕方
2、布団のクリーニング
3、打ち直し・仕立て替え
4、配達について
5、その他

1、日々の手入れの仕方

Q:布団カバーの洗濯頻度を教えてください

A:毎日のお洗濯がベストですが、手間を考えますと
枕カバーは2日に1回
掛カバー・敷きカバーは2週間に1回が目安です
敷きパッドは2週間に1回が目安です
汗が付着したカバーは吸湿性が悪くなります、洗濯して汚れを落としましょう
ダニがいる場合、2週間で爆発的に繁殖しますので未然に防ぐ効果が期待できます

Q:布団は干す必要がありますか?

A:はい、定期的に干す必要があります
布団にこもった湿気を乾燥させる目的と、紫外線による日光消毒が目的です
羽毛ふとんは1~2週間に1回程度
毛(ウールなど)は1~2週間に1回程度
木綿ふとんは1週間に2回程度を目安に干してください
シルクの素材は日陰で1~2週間に1回程度が目安です
※注意点:夏は布団に熱がこもりやすいので夕方4時までに取り込むようにしてください

Q:干した布団は叩きますか?

A:叩かないほうがよいです
叩いてもふっくらすることはありません
叩いて出るホコリは、布団の詰め物が切れて噴出したものです。永遠に出続けますので叩きすぎないようにしてください。
洗濯物を取り込むときに、ホコリを払い落とす為に「バサバサ」したり「ユサユサ」したりすることがあります。布団も取り込むときに表面のホコリを軽く払い落とすのが良いです。

Q:布団が干せません、どのような対策ができますか?

A:布団乾燥機の使用をおすすめします
乾燥機をお持ちでない方は、起床後ふとんを風通しのよい場所に移動させる、椅子に掛ける、敷き布団の裏表をひっくり返して裏面にたまった水分を蒸発させるなど湿気がこもりにくくなるような工夫をしてください

Q:布団を天日干しすればダニはいなくなりますか??

A:いいえ、天日干しだけではダニは死にません。布団のクリーニングが効果的です。
ダニの体はタンパク質でできています。50度で20~30分加熱すると全身ヤケドの状態になり死滅します。60度では一瞬で死滅します。真夏の炎天下でも気温は40度くらいですからダニを死滅させるだけの高温にはなりません。特殊な方法として、真夏の炎天下での車内は50度くらいになります、車内に30分程度置いておくと布団全体が高温になりダニも死滅します。

2、布団のクリーニング

トップへ戻る
1、お手入れ方法2、クリーニング3、打ち直し 4、配達5、その他

Q:布団は定期的に干しています。それでもクリーニングしますか?

A:はい。布団は1年に1回の水洗いクリーニングをおすすめしています

理論上では
1晩200ミリリットルの汗をかく×365日=1年で73,000ml
1年で73リットルもの汗が布団を通過しています。
7割が敷布団に吸い込まれ、3割が掛ふとんに吸い込まれます。水洗いして洗い落としましょう

定期的な日干しで布団の湿気対策はできますが、染み込んだ汗の汚れは蓄積されます。
カバーをしていても、厚いパッドを敷いていても汗汚れは染み込みます。
水洗いクリーニングは汗汚れを落とすことが得意です
ドライクリーニングは風合いを損なわず綺麗に見せることが得意です
蓄積された汗汚れを洗い落とす為に1年に1回の水洗いクリーニングをおすすめしています
シルク毛布・カシミヤ毛布など風合いが売りの商品はドライクリーニングが無難です

Q:水洗いクリーニング(わた洗浄コース)でダニはいなくなりますか?

A:はい。生きたダニも、ダニの死骸も除去できます。
ダニはタンパク質で出来ているので50度でやけど状態になり20~30分で死滅、60度では一瞬で死滅します。水洗いクリーニングでは60度の温水を使いますので、ダニは一瞬で死滅しています。洗浄水で洗い落としますのでダニの死骸も除去することが出来ます。

Q:クリーニングを依頼したいのですがどうすればよいですか?

A:お電話で「布団のクリーニングをしたい」とお伝え下さい
お客様のご都合に合わせて引き取りに伺います
10日程度で仕上がりますので配達に伺います(指定地域は集荷配達無料です)

Q:布団のクリーニングは持ち込みもできますか?

A:はい、承ります
持込の場合は、ご来店前にお電話などで営業のご確認をお願いします

Q:どんな布団でも洗えますか?

A:はい、ほとんどの布団が洗えます。
ただし羽毛布団で側生地が破れて羽毛が噴出しているものは洗えません、その場合は羽毛ふとんの打ち直しをご利用下さい。
とても詳しいスタッフが集荷に伺いますのでなんでもお尋ね下さい。

3、打ち直し・仕立て替え

トップへ戻る
1、お手入れ方法2、クリーニング3、打ち直し 4、配達5、その他

Q:羽毛ふとんの打ち直しの方法を教えてください

A:プレミアムダウンウォッシュ仕上げ・スチームウォッシュ仕上げの2コースございます
詳しくは「羽毛ふとんの仕立て替え・リフォーム」ページをご覧下さい

Q:綿ふとんの打ち直しの方法を教えてください

A:1枚1枚手作りで仕上げる昔ながらの方法です
詳しくは「綿ふとんの打ち直し」ページをご覧下さい

Q:打ち直し・仕立て替えとは何ですか?

A:古くなった布団を新品みたいに復元することです
「うちなおし」「したてかえ」と読みます。一般的には同じ意味で使われることが多いです
綿ふとんの打ち直し・綿ふとんの仕立て替えとも言います
羽毛ふとんの打ち直し・羽毛ふとんの仕立て替え・羽毛ふとんのリフォームとも言います

Q:打ち直しはどんな布団でも出来ますか?

A:いいえ
打ち直しできる詰め物素材は
○羽毛(ダウン率50%以上のもの)
○綿(コットン)
○綿とポリエステルを混ぜたもの

打ち直しは、出来るけれど不向きなもの(打ち直してもあまり良くならない)
△ポリエステル
△羊毛(ウール)
△羊毛とポリエステルを混ぜたのも

打ち直しが出来ないもの
×ウレタン素材・低反発素材・高反発素材などの石油系素材
×絹(シルク)

4、配達について

トップへ戻る
1、お手入れ方法2、クリーニング3、打ち直し 4、配達5、その他

Q:配達は無料ですか?

A:営業時間内でしたら指定地域の配達は無料です。
指定地域は以下のとおりです
兵庫県(尼崎市・伊丹市・西宮市)
大阪府(豊中市)
有料道路を使わずに車でおよそ30分の範囲
上記範囲は無料で配達に伺っております。
上記以外であってもできる限り伺いますが、あまりにも遠い場合や運送会社を利用する場合は送料を頂いております。

Q:買った日にほしいのですが。

A:指定地域でしたら当日配達にうかがいます。(商品在庫がある場合)

5、その他

トップへ戻る
1、お手入れ方法2、クリーニング3、打ち直し 4、配達5、その他

Q:何か特別な資格はお持ちですか?

A:はい。
・睡眠環境診断士「日本睡眠環境研究機構」
・ダウンプロフェッサー「日本羽毛ふとん診断協会」
上記の資格を取得しております

Q:睡眠環境診断士とは何ですか?

A:お客様のお悩みに応じた寝具選びのお手伝いをすることが出来る資格です
寝具の機能・性能を勉強し、眠りとは何かを勉強しています。
例えば、マンションなど機密性が高く部屋は暖かく、湿度が高いお部屋と
戸建てで寝室は寒く、湿度が低めのお部屋では快適に感じる寝具が異なります
お客様の寝室環境や暑がり寒がりなどを踏まえたうえで快適な寝具をご提案することが出来ます
※現在、日本睡眠環境研究機構は解散しております

Q:ダウンプロフェッサーとは何ですか?

A:羽毛ふとんの仕立て替えの際に役立つ資格です
傷んだ羽毛ふとんでも、ふとんを開けて中身を見ることで「羽毛の品質」「ダウン率」「傷み具合い」「側生地の品質」などがわかります。
これがわかると、購入当時の状態を想像することが出来ますから、どうリフォームすれば購入当時の状態に近づけられるかがわかります。これをもとに、
1、リフォームする価値があるのかどうかを診断します
2、どのように洗浄すれば傷んだ羽毛を復元できるのかがわかります
3、購入当時の状態に近づけるためにはどんな側生地と補充羽毛を使えばよいかわかります
4、購入当時の状態に近づけた場合の見積もりを事前にお伝えします
5、リフォームせずに同等品を新調した場合の価格もお伝えします

園田寝装店への問い合わせ

10~19時【月曜日定休】