ホーム >>羽毛リフォーム >>リフォーム価格表 >>リフォーム事例 >>羽毛ふとん完全洗浄コース事例

北欧産ダウン95%羽毛掛け布団シルク生地使用。買い替え診断となるも、補充羽毛を増量してプレミアムダウンウォッシュリフォームした事例!
  • リフォーム前
    お客様の羽毛布団画像

    お客様の羽毛布団画像

    お客様の羽毛布団画像

    羽毛布団をリフォームされる理由は?

    兵庫県尼崎市のT様より、20年以上前に購入された羽毛布団をリフォームしたいとご依頼いただきました。 ペタンこで寒くなったから打ち直しできるか調べてほしいとのご要望です。

    リフォームに出されるのはどのような羽毛布団ですか?

    シングルサイズの羽毛掛け布団1枚です。

    どのような羽毛布団にリフォームされますか?

    シングルサイズ冬用×1枚に

    お預かりした羽毛布団の診断結果・・・

    側生地にシルクが50%使用された高級感のある羽毛掛け布団です。 シルクの生地は10年経過したころから生地が裂け始めることがありますが ご依頼の羽毛布団も角部分が裂け始めている印象を受けました。
    さっそく首元の縫い目をほどき中身のダウンを取り出して羽毛診断をします。ダウンの色味や大きさ、フェザーの形状から ホワイトグースダウンと判断しました。
    ダウン率は80%~90%程度
    羽毛グレードは5段階中2~3
    側生地グレードは5段階中3
    ダウンの傷み具合は25点中13点
    です。
    「絡まりダウン」が多く「ネックフェザー」もグースのわりに多く「ファイバー羽毛」も多いという診断結果です。 傷みの進行具合が14以上の場合リフォームできますが12点~13点は羽毛のグレードや傷み具合に応じて要相談となります。 12点未満の場合は傷みが激しすぎてリフォームの費用対効果が少なくなります。 M様の場合羽毛のグレードが2~3であること、ファイバー羽毛が多いことから買い替えをお勧めさせていただきましたが、M様はリフォームをしてほしいと希望されましたので出来る限りのリフォームをさせていただくことになりました。
  • リフォーム後
    お客様の羽毛布団画像

    お客様の羽毛布団画像

    補充羽毛はホワイトダックダウン85%

    今回のリフォームコースは

    完全洗浄コース
    プレミアムダウンウォッシュ仕上げ
    SL:1400g冬用
    キルト:横4×縦5の20マス
    マチ高5cm立体キルト
    補充羽毛:グレード1(お預かり布団の羽毛ランクは2~3)
    側生地:グレード3(お預かり布団の側生地ランクは3)

    今回のリフォームの価格の詳細

    解体費:3,5000円/シングル解体費3,500円×1枚分
    洗浄費:12,000円/完全洗浄1.5kg分
    仕立て:3,500円/シングル3,500円×1枚分
    側生地:26,000円/とても柔か軽量【ランク3】シングル26,000円×1枚分
    足し羽毛:10,000円/ホワイトダックダウン85%【ランク1】400g
    合計金額:55,000円となりました。

    その他

    規定量の補充ではふくらみが出ないと判断し通常300gのところ400gの足し羽毛をしました。

お預かりした羽毛布団の状態に応じて適切なお手入れの方法をお伝えするために、リフォーム作業前に羽毛診断を実施しています。羽毛布団リフォームのご依頼・お問い合わせ・ご相談は「お電話」にてお受けしております。
お問い合わせ番号06-6493-0453 診断や打ち直し注文方法 注文方法 診断や打ち直し注文方法

ホーム >>羽毛リフォーム >>リフォーム価格表 >>リフォーム事例 >>羽毛ふとん完全洗浄コース事例